スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2012.03.26(月)

209 カーボンヘルメット特集

はい。

もうすぐ春ですね。
明日の最低気温は氷点下ですが。

ということでバイクシーズンへと突入するわけですが、夏は暑すぎるのであまり乗らなかったり。
春ですよ。

友人がヘルメットを新調したという話を聞きました。
有名メーカーのフルカーボンで、1400グラムほど。5万円強の値段。

そこで僕のつかってるヘルメット(SHOEI XR-8R)の製造年を見てみると、98年10月。完全にアウトです。
ヘルメットは消耗品(一度強い衝撃が加わったら使ってはいけない)で、経年により劣化するので5年程度で交換することが望ましいとされています。

僕のは14年モノなのですが、一度軽く転倒したときの傷があります。
当然、内装もへたっており、内装の交換もできますが、1万円程度かかります。

いっそのこと、新調してしまえという結論に。
いや、いっそのことでもなく、新調しなきゃ本当に危険ですね。



アライやショーエイにもフルカーボンのヘルメットはありますが、尋常じゃない値段します。
もうブランドに物言わせてる感がありますが、まぁ品質は確かだし、プレミアム感はあります。

最近ではカーボンヘルメットも出揃ってきて、本格的に選択の余地がありそうです。
といっても各メーカー、カーボンヘルメットはフラッグシップモデルで、価格はそれなりにしますね。

ということで僕が欲しいヘルメット特集。
いや、欲しいのは既にもう2種類くらいに絞られているので、紹介ですね。


まずはこちら。
Arai RX-7 RC
RX-7 RC
言わずと知れた世界的ヘルメットメーカー・アライ。それのカーボンモデルです。
重量について公表値はないものの、1400グラム前後と思われます。
驚くべきは値段で、24万円します。あれ、驚くべき方向が間違ってない?
ちなみに同じくアライのカーボンヘルメット Corsair V Race Carbon というモデルは40万円、GP-6 RCは50万円。うぐぅ。
まぁ僕はアライのヘルメットは頭に合わないので、アライは候補外です。
どちらかといえばショーエイ派。

次はこちら。
BELL STAR
bell_starcarbon_helmets_solid_matteblack.jpg
BELLも言わずと知れた超有名メーカーで、老舗でもあります。
これは友人が買ったモデルで、いきなり「カーボンヘルメット買ったよ」なんて言われたのでびっくりしました。
カーボンヘルメットといえばアライみたいな超高級なイメージがあって、とても手がでないと思っていたからです。
BELLも6万円弱とかなり高額ではありますが、色々調べてみると他に安いカーボンヘルメットや超軽量だったりして、手が出ない範囲ではないなと思いました。
こちら、とてもカッコイイのですが、友人とかぶるのだけは避けたいですね。
ヘルメットは個性ですからね。いや、国内じゃまともに売ってないBELL STARを選ぶあたり、奴も同じ気持なんでしょうけど。
STARは1500グラムですが、これの更に上位モデルのM4Rは1100グラムと超々軽量モデルです。高いけど欲しいね!


次はこちら。
Joe Rocket RKT 201
JOE1JOE2JOE3

ジョー・ロケットという聞きなれないアメリカのメーカーですが、日本の4台メーカーのライディングジャケットなんかを手がけていたと思います。
メーカーサイトにも重量などについて詳しい記載がないので、怖くて買えません。
でもカーボンでレッドやブルーは珍しくてカッコイイですね。グリーンもある模様。
米アマゾンで買うと374ドルなので、日本で買うよりもずっと安いです。


次はこちら。
HJC FS-15
HJC

HJCといえば韓国メーカーですが、HJCの国内では激安ヘルメットのイメージが強いかもしれません。
そしてコレはなぜか色によって値段がかなり違っていて、生カーボン色の場合だと5万円ほど。レッドだと3万円強。
僕は韓国は信用していないので、いくら安くても買いません。
ちなみに重量は1514グラム。通常のアライRX-7RR5と同じくらい。


次はこちら。
Xpeed XCF3000
c_XCF3000-SOLID.gif
Xpeedについては国内ではちょっといかがわしい店でしか見かけないので、「もしかして」と思って調べてみたら韓国メーカーでした。推して知るべし。
Xpeed自体はHJCの欧米での一ブランドのようです。
XCF3000の重量は1328グラムと軽く、防曇シールドなどもついており、パフォーマンスは高いようです。
価格はカーボンにもかかわらず激安で、2万4千円程度で販売されております。逆に怖すぎます。
まぁどちらにしても韓国製だと分かった瞬間に買う気はゼロになりました。
MHRというメーカーも隠しているんじゃないかと思うほど出て来ませんが、韓国製でした。

つぎはこちら。
ICON AIRFRAME CARBON LIFEFORM
ICON
ICONはアメリカのメーカーで、国内でも知名度は高いと思います。
こちらは僕が欲しいと思ったヘルメットの一つで、ダクトやグラフィックが目を引きます。
正規に買うと高いのですが、店によっては5万円を切る価格から販売されています。
ブランドというのは無駄に価格が高くなるデメリットもありますが、無名のものより安心を買うという点では、品質と価格のバランスのとれた製品は魅力的ですね。1450グラム程度。


次はこちら。
Uvex Enduro Carbon
uvex enduro
Uvexはドイツのメーカーで、BMWの純正ヘルムのOEM元らしく、それだけでもう信頼に値します。
見たとおりこちらは今までのヘルメットと違って、オフロード用のような見た目ですが、シールドが付いているのでオフロード用ではありません。
僕は現在モタードに乗っていて「オフ用ヘルメットも良いよなあ」なんて思っていたのですが、オフ用のはシールドがないのです。オフライダーはゴーグルを使用するので当然なのですが、僕はメガネ男子なのでゴーグルは付けられません。
だからオフ用の見た目でシールド付きでカッコイイものを探していたのです。
しかし中々のお値段しますね。1490グラム。


次はこちら。
AGV GP-Pro
agv-gp-pro-black_0_b.jpg

AGVはイタリアのメーカーでレースなんかでも普通に使われる超有名ブランドです。
これはカーボンではありませんが、1200グラムと驚くべき軽さで、しかも値段も36000円と手頃。
プロライダーのレプリカモデルもありますが、こちらはちょっとお高いです。
スタイリッシュな見た目と軽さと値段。かなり魅力的です。


次はこちら。
Nexx XR1R Carbon
nexx_xr1r_helmets_carbon_whitered.jpg

Nexxはヨーロッパのポルトガルのメーカーのようですが、ちょっとメーカーサイトは見つかりませんでした。
このヘルメット、めちゃくちゃ欲しいです。超好みです。
6万円(国内販売価格)と結構な値段はするのですが、考えてみればカーボンだし、フルフェイスだし、カッコイイし、軽いし、これくらいの値段は当然なのかなと思って買っちゃいそうです。
重量は1200グラムと超軽量で、国内メーカーなんてメじゃないですね。
欲しい。お、個人輸入すれば4万以下…



次はこちら。
Shark RSF3
Shark-RSF3-Colors.jpg
SHARKはフランスのメーカーで、低価格帯から高級メットまでバリエーションが広いです。
RFS3自体はカーボンでもなく1504グラムと標準であるものの、実は僕の中で「欲しいランキング」1,2位を争うモデルです。
「ヘルメットはライダーの顔であり、自己主張である」というのは某メーカーのキャッチフレーズですが、まさにそうなんですよね。遠目からでも分かる、その存在感。
SHARKのヘルメットは被りたくなる、そんなヘルメットだと思います。
3万円とお手頃価格だし個性的なので欲しいです。


最後はこちら。
Uvex Onyx Carbon Helmet 2011
xcficvox.jpg
Uvexのカーボンヘルメットです。価格は先程のUvex Enduro Carbonより安いですが、こちらの方が軽いです。
公称値1100グラムと、おそらくBELL S4Rと並び市販のヘルメットでは最も軽いヘルメットでしょう。
ここまでくると強度と耐久性が心配ですが、ドイツ製だから安心という根拠はないけど説得力はあります。

でも定価はEnduro Carbonと同価なので、販売価格は当てになりませんね。
むしろ安い分、お得です。
どちらにしろ個人輸入すれば海外線のメットなんて国内正規価格はちょっと躊躇してしまいます。



というわけで如何だったでしょうか。
これからヘルメットを買う方は、カーボンヘルメットなんてオススメです。
あ、当然のことながらフルフェイスですよ。
半ヘルは死んでも文句言えませんよ。


それと通販だとフィッティングが難しいのが怖いですね。
少なくとも僕のように「Araiは形が合わない」と分かっていれば良いのですが、いま紹介したヘルメットは国外品の、しかもなかなか置いてないモデルばかりなので、フィッティングは出来ません。

僕も買うならこれらの中のどれかになるのでネットで買うことになると思うのですが、その辺りは博打です。
国内店じゃないから返品も交換もできないだろうし。

うーん、色々と情報集めですね。
それと円高の今の時期だからこそ悩める、というのもあります。
早めに買わないと。


ではまた。



関連記事
│posted at 01:30:01│ コメント: 0件トラックバック: 0件
>>コメント:
>>コメント:を書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
>>トラックバック:
●この記事へのトラックバック URL

●この記事へのリンクtag
Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。