スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2012.02.24(金)

佰捌々 SSD化

はい。

本日は色々あって、秋葉原に寄りました。
帰宅途中の駅だったもので。

で、前々からずっと欲しかったものを見にね。

32GB(8GB×4)のSDRAM(GEIL GOC332GB1333C9QC) と、SSD(CFD CSSD-S6TM128NMPQ)です。



メモリの方はまぁ現状で特に不満があるわけではなく単なるロマンなので、欲しかったけど後回し。
SSDは、実用的かつ実用する。優先度高い。

でも本日、別に買うつもりは無かったのですが、次に秋葉原に来る予定というのも中々ないということを考えると、寄ってみたくなったのでした。
寄った以上は何か買いたくなるというのが人の性。
まぁ別に買わなくても、いやむしろ買わないで去るほうが僕にとって自然な流れなのですけどね。

で、価格コムで調べてみると、CFDのPlextorのOEMが15000円くらい。
ネットで最安の店が秋葉にあって、しかも店頭同価だという。

これは行かざるを得ないな、と思いまして。

行ってみたらすげぇの。もうショップじゃねぇ。店かもしれないけどショップじゃないよね。
単なる卸売業者だよね。まぁ事実そうなのでしょうが。

「卸売事務所に自動ドアがついてます」くらいのお店。
まぁ売ってもらったから文句はないのですが。

でも最近値上がりしてるねぇ。
SDRAMもSSDも。

タイ洪水の影響か、それとも別の何かか。


で。

早速帰宅してSSDに換装してみているのですが、早いね。

待機時間というものが意識しない程度には早い。
シャットダウン後の立ち上がりとか、HDDでいうスリープと同じくらい。

で、まだ設定移行中なのでなんとも言えないのですが、Firefoxがいい加減にしろと言いたいくらい酷いので、もう起こったのでChromeにしました。

だってFirefoxの設定とか移動したいのに、移動したら「起動してますが応答しません」とか言われ続けてさ。アホか。WindowsMEじゃねぇんだから。おっと、失礼。

永遠のベータ版、いやアルファ版と比べちゃダメだよね。
でもFirefox、更新間隔短くなってから落ち目じゃね。

ハッキリ言って、ユーザーにメリットなんて殆ど無いもんね。
プラグインの互換性を無視する設定しないと使えないなんて終わってる。
そんで相変わらず重いし。


Chromeは軽いね。Firefoxを愛していたけど、でもそれは「ロゴマークと名前が狐だから」という理由でしか無かったんですよね。
まぁそりゃあ便利なプラグインも多いですが、Chromeも最初にチョコっと使った時に比べれば圧倒的にプラグインの品数も増えているし、勢いもあります。

ただ現状で問題なのは、僕のChromeで何故かプラグインをインストール出来ないってこと。
なんどやっても無駄無駄。



普通は平日にしかバイトないのに、なぜか明日もバイトなのです。
なぜか明後日も日曜日なのにバイトなのです。

ああイヤダイヤダ。
金はいらないから休みをくれ。

でもニート化は精神崩壊するから無理。



あ、そういえば秋葉で謎の店が「新品の本が半額の店」とか開いてて、釣られて入ってみると、まぁ不人気そうな本がいっぱい(いっぱいでもないか)並んでました。
あと高い本ね。半額でも欲しくない本とか。

で、その中で半額じゃなかったら買わないだろうなと思った本を買いました。
「歴史群像シリーズ 中東戦争」
「ひと目でよくわかる 世界の紛争地図」

機会があれば割と興味のあるジャンルではあったのですが、まぁそんな機会ってないし僕自身よくわからないくらいの機会なのですが、まさに今日がその機会だったわけですね。
とりあえず勝手は見たものの、読みたいから買ったというか保存したいから買った感が強いので、読みたくなったら読むことにする。




明日もバイトじゃ。6時おきじゃ。



歩きまわったから疲れた。
早く寝ようと思ってたのに、SSDの設定とかでホント時間浪費。主にFirefoxの所為で。
うん。



寝まする。


ではまた。




.
関連記事
スレッドテーマ:日記というか、雑記というか… ジャンル:日記
│posted at 23:47:13│ コメント: 0件トラックバック: 0件
>>コメント:
>>コメント:を書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
>>トラックバック:
●この記事へのトラックバック URL

●この記事へのリンクtag
Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。