スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2012.02.23(木)

佰捌陸 心神喪失。

はい。

またAmazonの買い物かごが増殖を繰り返してきております。
このままではまた金額が膨らみすぎて買うに買えない状態になるのは目に見えてる。

前回もそうでした。
最終的に4万円くらいになったと思うのですが、ずいぶんと悩みましたよ。
でも纏まってるから大きく見えるだけで、少量づつでも買ったら同じ金額になるんですからね。

チェーンカッターとか、買っても一度きりだからなあ。
今のD-trackerもあと数年したら売ることを視野に入れてるし。
04年モデルだから今年で8年か。全ッ然走ってないや。

バイクとか車って改造すればするほど安くなるよね。
まぁ、他人に改造されたバイクなんてビッチと同じですからね。
誰だってバイクを愛するなら自分の手で染め上げたいと思うはず(気持ち悪)


さて本日は休日でした。
休日だったけれど、何もしてなくて、何かしたいとも思えなくて、自分がクズであることが再認識できた日でした。
部屋の掃除と、菓子とコーラとパスタの買い出し。それだけ。

買ったシンセはちょっと弄ってるうちに使い方も何となく分かってきて、思ったよりは苦戦しなかったので良かった。
でもマニュアルを読んでるとどうしようもなく眠くなってきて、気が付いたら昼寝しちゃってる。
いや、気付いたらというか分かっいるのですが、マニュアルを読むとなんか、「眠る以外の選択肢がなくなる」ような感じになる。
だって起きてたらマニュアルを読まなきゃいけないんだもの。

マニュアルを読むのが大の苦手。読んでるつもりでも理解しようとしてないから、文字を目で追うだけになってることが多い。
それは参考書とか教科書とかもそうだし、最近では普通の本でもそうですね。

昔は別に気を張ってなくても気軽に流れるように読めていたのですが、今はなんだか、文字を一つ一つ注意して読まないと理解出来ない感じ。
確実に脳味噌が衰えております。
そういうのが自分で認識できちゃうと、もう生きていたくなくなりますね。


で、折角の休日なのに、圧倒的に何もしたくなくて、何のために生きているのか疑問を感じずにはおられない日でした。
バイト中には「帰ったらアレをしようコレをしよう」と思っているのですが、帰ったらもうクズ。

そして気がつくとこんな時間ですよ。
部屋が綺麗になって気分はいいけど、また明日はバイトかと思うともうイヤ。

「良いことないかなぁ」というフレーズは嫌いなのですが、そう思わずには居られません。
今のところ「良いこと」というのがちょっとした買い物くらいしかないんですよね。

まぁちょっとした、というと小さいものと思いがちですが、金額的にはむしろ大きく、しかも買い物によってものは増えるし金は減るし、ストレスが消散するわけでもない。欲しい物にも限りはあるし、理性もあるしね。
物欲を満たすのは、一時的な「良いこと」でしかないのですね。

といっても「良いこと」は大抵一時的なもので、ストレスの根源が消えない限りは続くわけで。
まぁこの場合ストレスの根源は僕が生きている限り消えないのでどうしようもないのですが、何かしらの捌け口は欲しいと願って止みません。

自分の素を出せる人間が身近に全くおらず、自分で自分を騙してるのは、慣れたけど辛いよね。
主に飲み会とかね。
何一つとして楽しいこともない、寧ろ嫌なことオンリーなのに、なぜバイト先の飲み会に連行されなきゃいけないのか。

分かってる、分かってるんだよ。
それに対して疑問を抱くだけ無駄だってこと。参加しなきゃ社会的に殺されること。
参加しなかったら僕の悪口大会になること。

そりゃあ、バイト先の人間が信用できて好きならいいですよ。
バイト先の人間は、良い人だしある程度好意的ではあるけど信用は全く出来ない。
良い人だし仕事もできるし尊敬もできる。でも信用出来ないからイヤ。嫌いじゃないけどイヤ。

大体において人の悪口の話をする人ってのは、自分がいないとこでは自分の悪口言ってるんですよ。
人の悪口をいう人は信用出来ない。性格が悪いからね。
良い人だけど性格が悪い人ってのはいくらでもいる。
良い人というのはあくまでも主観によるし、法を犯してないならそれは善良な市民には違いないのだから。

バイトについて書くのはイヤなんだけど、なんだかもうイヤなんですよね。
極限状態ではまったくないのですが、一度嫌だと思っちゃうと、なかなか元に戻るのは難しい。
だからって好きになる必要は全くないのですが、少なくとも何らかの解決策や、単純に捌け口を持ってないと溜まる一方ですからね。
もちろんここに書くことが解決策や捌け口になるかというと、それは殆ど意味を成さないのですが、自分でもなんでこうなったのか分かりません。

嫌なことについて愚痴ることでストレス解消になるのは、それについて溜まってることを吐き出すからだと思うし、あるいはそれについてエネルギーを消費するからこそだとも思うのです。
何にせよ「溜まったもの」は放出しなければならないし、どんな形であれそれを放出することは少なくとも悪いことではないのかな、とは思うのですが。

僕は最近人とめっきり会話が減って、本心なんて存在してないような状態です。
だからなおさら、自分というものが分からなくなって、友だちと昔話をしていたように話すことも出来なくなってるし、きっとこれから親戚や友達や親兄弟、誰に対してもそうなのだと思います。

「自分を騙す」のは得意だと思っていたのに、いつのまにか「自分に騙されてる」というのは、なんだか皮肉な話です。
盗られちゃったんだな、と思います。



ではまた。


.
関連記事
スレッドテーマ:日記というか、雑記というか… ジャンル:日記
│posted at 00:08:36│ コメント: 0件トラックバック: 0件
>>コメント:
>>コメント:を書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
>>トラックバック:
●この記事へのトラックバック URL

●この記事へのリンクtag
Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。