スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2012.02.19(日)

佰捌参 Electribe EMX-1購入!

s-DSC_0033.jpg

はい。

3日ぶりの更新。
昨日は土曜日でしたがバイトでした。
金曜日は飲み会でした。
よって更新できず。

そして今日機材買いました。

KORGのEMX-1 Electribeです。
定価6万円、新品市場価格4万円ほど。

今所有している機材のひとつのMIDI音源はSC-8820なのですが、万能ではあるものの時代を感じずにはいられない 僕の技術がクソすぎるがゆえに有用に使えていないのです。

そして僕が作りたい音は、ハウス系なんですね。
SC-8820でも加工すれば作れるのは分かるのですが、全く知識もないし周りに聞ける人もいないし、それ以外にも選択肢が無いという時代ではなくなっているので、買ったほうが早いなと。
昔は有る物でどうにかするしかなかった訳だし。

で、ちょっと前からヤフオクで市場調査をしてました。
が、しかし。
高いね。ヤフオクでも2万~3万ってところ。
おいそれと買えるものじゃない。

まぁ機材というものは高いのですが。
SC-8820も当時はブームの影響もあったのか、2万円くらいしましたね。
SC-88Proなんてプレミアついてぶっ飛ぶくらい高値だった記憶があります。

3年ほど前でしょうか。ニコ動なんかで東方がやたらと広まった時期。
あの音楽がSC-88Proで作られているということが知れてから、ヤフオクを始めとして、MIDI音源の市場価格が急騰しました。
今じゃそのSC-88Pro、通称ハチプロも8000円程度にまで下がっててびっくり。

僕はほとんど全くMIDIを含めDTMをしないのですが、SC-8820は非常に役に立っています。ないと困る。
SC-8820はMIDI音源と、オーディオインターフェイス、MIDIインターフェイスを一つに纏めたもので、なかなか珍しい製品なのではないでしょうか。
まぁ今じゃハードウェアMIDI音源なんて、殆ど存在してないですからね。
シンセですらソフトが普及しているのにMIDI音源をハードにする時代は終わったのです。

でも便利すぎます。オーディオインターフェイスとして使っています。
PCとのやり取りがUSBなのでノイズはないし、MIDIも使えるから今回買ったEMX-1にもつなげる。
まぁ今では当たり前の機能かも知れませんけどね。
これ壊れたらどうしよう。
こんなニッチな用途に使われる機材なんて今じゃもう売ってない。
その場合はおとなしくミキサーになるのかな。USBとMIDI対応の?嘘だろ。そんなの存在してる?


話が逸れました。

このEMX-1はハードオフで買いました。
25000円。
この値段ならオークションで買うのと変わりませんね。
普段ならグッと堪えて待つ金額ですが、先月は全く金を使わなかったので余裕ができたんですよ。

実はハードオフにあることは、結構前から知っていたんですよね。
僕はハードオフが好きで、定期的に通ってます。結構売ったり買ったりしてるし。
部屋の掃除にもなるから、一石二鳥なんですよね。

それなりのものは売れるのも早く、売れないものはずっと残ってます。
EMX-1は半年くらいは置いてあったかと記憶しております。

そして気になりつつも、ヤフオクのほうが安く手に入れられる可能性が高いのでしばらく泳がせていたのですが。
しかしなんだか最近人気爆発だそうで、ヤフオクでもドハと同じかそれ以上の金額が付きますね。

まぁ結果としてハードオフで買えましたが、もし売れてたらショックだっただろうなぁ。
ドハで買ったら3ヶ月は保証付くし。

あとデジカメも買おうかと思ったけど、コレ買ってしまったら流石に無理。
いや、でもなぁ。

あ、あとGEOLGE L'sのシールド。
おそらく6ftで、800円。

シールドは2本しか持っていないのでEMX-1用に一本買おうと思っていたんです。
そしたらGEORGE L'sが800円じゃないですか。安い。CANAREより安い。
GEORGE L'sは前々から気になっていたので、いいタイミングでしたね。
前もモンスターケーブルのMONSTER BASSが1000円でしたからね。即買いでしたよもう。
ハードオフ最高や。

とりあえずRolandの2Wのアンプ、MicroCUBEに繋いで鳴らしてみる。
軽く使ってみるけど、シンセのお約束、「使い方が分からない」。

でもコレ、かなりユーザーフレンドリーな部類だと思います。
僕はメカ音痴なので、こういう機材は非常に苦手なのですが。
だからエフェクターも使わない(使えない)。



そういえば1年前、鍵盤付きシンセ買ったことあったなあ。
ヤマハのCS2xという機種。

シンセ部分がMU90と同等で、これは僕が買った当時でも時代遅れでしたね。
MU2000はまだ現役だったと思いますが、MU500くらいは欲しかったのが正直なところ。
でも中古で1万円だったので文句は言えませんね。

そして今そのCS2xは実家に眠っているはずです。使ってません。
その他にも色々とエフェクターとか持っていたのですが、すべて実家ですね。
いつか売ろう。それか誰かに譲る。そんな人いないけど。




さて長くなりましたがこのへんで。


そういや今日バイクでハードオフ行ってコレ買ったんだけど、箱でかすぎて大変な目に遭いました。ほんとデカすぎ。
僕が持ってる中で一番大きいノースフェイスの背負えるボストンバッグ(大抵は何でも入る)をもってしても無駄。
自転車なら片手で持って運転もできようが、バイクは左右の手を使うからそれも出来ない。
しかし僕は閃いた。バッグと背中の間に入れて背負えばいいのだと。
作戦は成功、無事に帰宅できたというわけです。背筋が強制的に伸ばされて辛かったですが。


うん。
久しぶりに機材買った。いや、そんなことない?



ではまた。




.
関連記事
スレッドテーマ:楽器・機材 ジャンル:趣味・実用
│posted at 23:10:37│ コメント: 0件トラックバック: 0件
>>コメント:
>>コメント:を書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
>>トラックバック:
●この記事へのトラックバック URL

●この記事へのリンクtag
Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。