スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2012.02.12(日)

佰漆玖 コンデジカメ。

はい。

昨日はナチュラルに更新を忘れておりました。
でも別に誰も購読していないので特に何も問題はないのであった。

ところで前の記事のタイトル「辛いもの。」というものなのですが、これ「カライモノ」と読むのが正しいのですが、読み方によっては「ツライモノ」とも読めますよね。
全然意識してませんでした。カライのはツライかも知れないけど、別にイコールじゃないんだからね。

そういえば今日は髪を切りに行きました。
日曜日ということもあって床屋も混んでおりました。
あの10分くらいで噛み切れるQBハウスだかっていう店があるんですけど、アレの店なのにもう1時間くらい待ってたんじゃないかっつーくらい。いや実際にはそんなに待ってなかったのですが、でもずいぶんと待ちましたね。
で、お陰でもうすっきりしたのですが、パーマがまたとれちゃって年齢が5歳くらい若返ってしまいます。



さて別の話題。

デジタルカメラですよ。

僕が昔使っていたコンパクトデジカメ、フジフィルムFinePix Z300というモデルがあるのですが、1000万画素で2年前くらいで12000円くらいだったかと思うのです。

で、これ、ディスプレイがタッチパネルで、その他の操作も全てタッチパネルで行うんですね。
ボタン類が、シャッターとズームインアウトしかない。

画質はそこそこ綺麗で満足していたのですが、1年ほど経ったある日、こいつをポケットに入れてバイクに乗っていたところ、こいつの液晶が割れた。
液晶といっても、ディスプレイは生きてて、映像は映る。
でもタッチパネルが一切反応しないんですよね。

その時は、タッチパネルが死んでたので一切の設定が出来なかったものの、シャッターはボタンだったので撮影だけは出来たんです。
でもしばらく経って使おうと思ったら、初期設定画面になったまま一切動かない。シャッターも押せない。

初期設定ってそんなに重要かと思うほど一切の操作が効かない。
で、もうこれはゴミになってしまったので、ヤフオクで液晶が無事なジャンクを落として液晶部だけ交換しようと思っていたのですが、大体どの個体も液晶割れでジャンク。

もうこれ欠陥品ですよ。「世界初!タッチだけで撮影できる!」とか言ってる場合じゃないよ。誰もが想像していた通りの自体に陥るんだから。タッチだけで操作できるのは構いませんが、それによって他の必要なボタンまで廃しちゃったら、ちょっとした衝撃で操作できなくなるんだからゴミですよ。

だって、ディスプレイ自体は壊れてないんだもん。タッチパネルだけが壊れてる。
ディスプレイとタッチパネルは二重になってるだけの話なのですが、ディスプレイが壊れるよりもっと軽い衝撃でタッチパネルが壊れるんじゃ意味が無いんですよ。
というかヤフオクでは本当にタッチパネル壊れのジャンクしかなくて、この機種の他の故障原因は存在しないのだというくらいタッチパネル。稀に動作品が出品されるも、当然のことながらタッチパネルが生きてるし、それは普通に値段が上がってゆく。欠陥品です。

しかもポケットに入れてて、特に運動したわけでもないのにいつの間にか壊れてましたからね。
まぁ其れに関して弁明する気はございませんが。はいはい取扱不良。
ちなみに修理費2万円。捨てます。
ビックカメラで有料の長期保証に加入したのに有償修理。ふざけんな。



で、最近じゃスマホとかケータイのカメラもかなり性能が良くなってきてて、僕の使ってるスマホのカメラも1200万画素なんですよね。でもその割に撮影した画像を見てみるとかなり荒いと思わざるをえない画像が多いし、本当に1200万画素なのか分からんくらい汚い。

でもそれは当然の話で、結局のところ画素数は高くても画像素子が小さいのだから鮮明には写せないわけですよ。
だから一眼レフは未だに画質は最高なわけで、コンデジなんかは、ましてやケータイカメラなんてのは比べものにならないのですよ。

そして一眼レフも欲しいと思っている今日この頃ですが、一眼レフだと手軽感はかなり薄れるし、傾向も出来ません。
しかしケータイカメラは画素数だけ高くて非常に荒いし、どちらかというと記録用です。

だからその中間を担うコンパクトデジタルカメラ、通称コンデジが一つあってもいいのかなと思うんです。
実際にZ300というコンデジが一時期活躍していたこともあったわけですからね。

コンデジ界ももう壱千万画素以下は低スペック、1500万画素くらいからエントリーモデルみたいになってる。
僕の時代はZ300でストップしているのですが、まぁでもこの2年間で進化した部分といえばCCDからCMOSに移行してるってとこくらいでしょうか。
それとデザイン。ニコンは赤が目立つけど、大体どこも似たようなデザインですね。
まぁ画像を撮影するという単一の目的がある以上、ある程度決まった形状になるのは仕方がない話ではあるのですが。

その中で色々と見て触ってきて、「これは個人的に買ってもいいな」というものを幾つか紹介したいのですが、なんかもう結構書いたような気がするのでまた今度にします。

メーカーで言うと、ニコンかフジフィルムですね。
キヤノンはズーム倍率が低いのとダサい。
オリンパスは安いけど粉飾決済で詐欺だから買わない。
パナソニックはズーム倍率が低いのと高いのとスイーツ向け。
カシオは謂うほど画質良くない。特にズーム時はノイズが酷い。フジ・ニコンに比べると。
ソニーは個人的に嫌い。高いし。
リコーは好みではあるのですが価格設定が高めのため今回の目的と違うのでスルー。

こうして見てみると、びっくりするほどカメラメーカーですよね。
オリンパスも機種は良い物だと思うのですが、企業体質がねぇ。

うん。



何もする気が起きないよ。
むしろ今日髪を切りに行ったという行動だけで褒めて欲しいよ。行動力すげえよ。
髪を切りに行っただけですよ、今日の行動。

あーでも部屋がすこしずつ綺麗になりつつあるなぁ。なんだかいい気分だ。

どっかの話によると、部屋が汚いと気分が落ち込みやすくなるのだとか。
科学的根拠は知りませんが、でも事実そうだなと思いますね。
部屋がきれいだと気分が良いですもん。
で、部屋が汚いと何もしたくなくなる。

でもそれは別に部屋が汚いことを意識してモチベーションが下がるのではなくて、そういう環境に身を置いていると自然と無意識にそうなるんだと思うんですよね。
別に落ち込むとか欝になるとかじゃなくて、モチベーションが上がらなくなる。
で、そのうち上がらなくなるのがデフォルト状態になって、テンションも下がる。そしてだんだん活力がなくなってゆく。

もう掃除なんてしてらんなくなるわけですね。
掃除をしない人は、悪循環なんですよ。
だから二極化するんですよ。掃除する人は掃除する。

でも汚いからって別に綺麗なのが嫌な人は基本的にはいないんだから、きれい好きといえば綺麗好きなのですよ。
その辺勘違いされやすいのですが。

綺麗好きでもあるけれど、別に汚くても気にならない。
それが本当の所ではないでしょうか。
エントロピーは増大するんですよ。

でもまぁなんにせよ、部屋が綺麗な方が精神にも健康にも良いということなので、ちょっとずつ部屋を片付けているところであります。
ちょっとづつというのが、ホントにちょっとづつなのがミソ。

多分ゆっくりすぎて目に見えないくらい。
ひと月かけて部屋をきれいにしてゆくくらいの速度ですからね。

でも実際のところひと月かけてやっと歩けるくらいにはなりましたよ。
床が見えますもんね。

まぁでも綺麗にした所でなにが変わるわけでもないのですが。
綺麗すぎても不便だしね。



うん。

ではまた。



.
関連記事
スレッドテーマ:日記というか、雑記というか… ジャンル:日記
│posted at 19:35:29│ コメント: 0件トラックバック: 0件
>>コメント:
>>コメント:を書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
>>トラックバック:
●この記事へのトラックバック URL

●この記事へのリンクtag
Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。