スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2012.02.11(土)

佰漆々 辛いもの。

はい。

もうこんな時間です。

明日の予定は、ハードオフに行くこと。あと髪も切らないと。


最近、辛いものが好きになって来ました。
キムチとかは存在が嫌いなのは相変わらずですが、唐辛子系ですね。

ハバネロというお菓子。
アレも一時期販売されてなかったと思うのですが、数カ月前からまた見かけるようになって、定期的に買ってます。
最初に食べたのはいつだったかなぁ。
小学校・・・中学年かな?
そんな昔からあったっけ?

まぁでも、当時はコーヒーも飲めなかったしね。
ハバネロは一つ食べただけで、あまりの辛さに悶絶しておりました。
今は水も飲まずに一袋食います。うまし。

それと今日の昼飯はいつものようにカップ麺なのですが、「辛辛魚」という激辛ラーメンがあったので食べて見ました。
スープが真っ赤で、そこにさらに唐辛子粉をぶちこむ。真っ赤。

いやー辛いね。でも旨いんだよね。
あんまり聞いたこと無い食品メーカーだけど、辛辛魚はバランスが絶妙ですね。
一日中屋外作業の時に食べたくなりますね。

毎昼食カップ麺ですからね。
コンビニに売ってるカップ麺で250円以下のものは大体制覇しましたよ。
もっと品揃え増えろ!

あ、でも味噌系は食べませんね。
味噌系カップ麺は、ただ甘いだけなんです。
それと薬味が多いだけ。美味しくはないよね。
醤油も、昔風というかあっさり系は好みではありません。


まぁでも個人的に好んで辛いものは選びませんね。
やっぱり美味しく食べることが第一目標だから、辛さを優先して味が無くなるのであれば、それは料理として本末転倒なのですよ。
ただ辛いだけで味のない料理だったら、唐辛子でも齧っていればいいのです。

辛いからこそ旨い、ってのも最近分かって来ましたけどね。
バイト先の近くにある中華料理屋がすごいんですよ。

いままで食ってきた中華料理は、その店に比べたらカスですよ。
それくらい旨い。でも超絶辛い。
辛くないのはチャーハンとかそのへん。

本物の中華ってこんなに旨いんだと思いましたね。
超絶激辛なので、ハバネロを普通に食える人でも悶絶しながら食うことになりますが、とにかく旨い。
酒じゃなくて飯を食いたくなりますね。

その店は冷房がかなり効いているのですが、まぁ食う前は寒いと思うわけですよ。
でも食ったらすぐに発熱しますよ。舌と身体が熱を発します。
食ってると暑い。でも辛いから休んでいると寒くなる。
食えってことですね。

あの店に行ってからだなぁ。辛いものが好きになってきたの。
また行きたいなぁ。辛すぎてまともに食べれないんですけど。
あと身体には悪そう。胃腸とか。
皮膚に食べ物の汁がついたら、心なしかヒリヒリします。

もう食べ物の更に溜まってる液体が、黒い。
赤を通り越して黒い。
薄く伸ばすと赤いことが分かる。
でも旨いんだよなあ。不思議。
アレの味は今まで食ったこと無いです。

さすが中国。いや、中国のどのあたりの料理なのかは分からないのですが。
中国といっても広いですからね。歴史も長いし。
中華料理って範囲が狭いようで広いですよね。

まぁ中国人が作ってれば、それは中国料理なのですけど。
そうすると中国料理の半分は毒物ってことに?


うん。



おやすみなさいませ。


ではまた。



.
関連記事
スレッドテーマ:日記というか、雑記というか… ジャンル:日記
│posted at 01:08:29│ コメント: 0件トラックバック: 0件
>>コメント:
>>コメント:を書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
>>トラックバック:
●この記事へのトラックバック URL

●この記事へのリンクtag
Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。