スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2011.12.21(水)

佰肆肆 9か月ぶりの再開

はい。

今日はアマゾンラッシュ3日目で、不在伝票4点。

だいぶ落ち着いてきました。

多分スマホのフィルムとSDカード、それとなんだろう。


で、今日は北海道の友人が偶然にも東京に来るというので(遊びではなく)、会うことになりました。

偶然にも御茶ノ水(秋葉原まで徒歩5分)に用事があるのだとか。

で、偶然にも僕は今のバイト通勤に秋葉原を通過するので、運よく会えることになったのです。


彼に会うのも9か月ぶりでしょうか。

東京でだれか知ってる友人に会うというだけでも7か月ぶり。


でも、まるで一週間ぶりにでも会ったかのような普遍さ。

普通なんですよね、テンションも会話の内容も。


それほど密接ではないのですが、何かあればスカイプで近況を話し合ったりしているのです。

だから、情報が断片化しない。

話に目新しさや新鮮さは無いかも知れませんが、相も変わらずこうやって「いつものように」、顔を合わせられるということだけで幸せというものです。


そして僕は金が無い。

財布に札が入っていない。

だからATMで下ろそうとしたら、出てこない。なにそれ。罠?嫌がらせ?

クレジットカードは限度額に達しているし、もしかしたらそれの所為なのかも知れないということが頭によぎりつつも、でもだからってATMで金が下ろせない理由とはちょっと違うよなとか思うし実際ATMで預金引き出しはキャッシュカードのサービスじゃなくて銀行のサービスだからキャッシュカードの限度額関係ないよなとも思うけど、じゃあ原因はなんだっていうとATMの故障かATM内の現金の不足くらいしか考えられなくて、でも僕の前に並んでた人が使ったときには問題なく引き出せていたし、僕の後ろに並んでた人も成功したようだし、僕だけが引き出せてないということを考えるとATMに問題はないらしいからやっぱり考えられる要因としては僕のキャッシュカードが限度額であることくらいしか無くて、でも普段ならSuicaに数千円分のポイントチャージしてるから別に朝飯とか昼飯とかは困らないから問題ないんだけどこんな時に限ってよりによってSuica残高がもう55円だったりしてなけなしの1000円を突っ込んでバイト先から秋葉原に行って友人と飯食って2000円消えてもう財布の中の3000円なんて跡形もなく消えてSuicaも多分あと明日バイト先に行けるかどうか分からないくらいギリギリだし(っていうか多分足りない)、そうなると僕はいつも朝飯は家で食べないで駅からバイト先に歩いていく途中でコンビニでパンとかコーヒーとか買って、バイト先で食べるんだけど、朝のコンビニとか込むから買い物は全部Suicaで支払していて、今みたいな状態だとSuicaが使えないからひょっとして朝飯抜き?とか考えて朝飯抜いたら午前は良くても午後が辛すぎるだろとか思ったけど朝飯食えない時点で昼飯も食えないし飲み物も飲めないじゃんと思い至るけど実際そうなったらどうすればいいか全く思い浮かばないし現金なんて現時点で持ってないし都会の昼飯は高いし、でもさすがに明日の昼にでもまた銀行行って引き出しを試みるけどそれでだめだったらホントにもう途方に暮れるしかないよねだって昼飯食えないどころか帰宅できないんだもんそうなったらどうすればいいんだろうね最悪タクシーで自宅まで送ってもらって自宅から支払う的な事も考えたけど普通に考えて今現時点で現金を所有してないし家にもヘソクリなんてないしタクシーで送ってもらったところでATMで下ろせなかったらその時点で死ねってことですか腹切って死ねってことですかというか明日の昼に銀行行くっていう前にできれば午前中に行きたいけど窓口なんて朝には開いてないしつまりどちらにしろ朝飯は抜きということが決定されたわけで最終的に財布にいくら入っているのか把握しなければならないのに把握するのが怖いというもうなんなら明日のバイト休めば金曜日は祝日だから3連休で月曜日に引き落としだからその頃にはもうATM使えてんじゃねとか思ったけど実際のところは分かりませんね。


寝ましょう。
ハラショー。


ではまた。



.
関連記事
スレッドテーマ:日記というか、雑記というか… ジャンル:日記
│posted at 23:47:52│ コメント: 2件トラックバック: 0件
>>コメント:
北海道の友人とはТамадаですね.
nao│URL│posted at 2011-12-22(Thu)23:01│編集
Тамадаは犠牲になったのだ…
Голиの犠牲にな…
ろりつん│URL│posted at 2011-12-24(Sat)02:29│編集
>>コメント:を書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
>>トラックバック:
●この記事へのトラックバック URL

●この記事へのリンクtag
Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。