スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2011.12.02(金)

佰卅 釧路に行く

はい。

今日は気温が一気にさがりましたね。

でも7℃くらいはあったみたいなんです。

明日の最低気温は1℃。埼玉は内陸地なので寒いのです。

しかし寒いと言っても北海道ほどじゃあございません。


明日から所用で北海道の東、釧路に出かけるのですが、気温マイナス7℃。


明日の最低気温、マイナス10℃。


うわあ、さむい!

本格的に冬ですよ。


僕は昔、釧路に住んでたことがあります。

まぁ真冬はこんなもんですよ。

マイナス20℃こそ年に1,2回はあれ、マイナス10℃なんかデフォですよ。

札幌より10℃くらい低いこともしばしば。

釧路は寒いんです。そのかわり雪は少ないんですけどね。


しかし夏。

この夏、僕は初めて本州を過ごしました。

40℃。

これはひどかった。

でもひと夏過ごした以上、まぁ耐えられなくはないんですよ。

でも適応してしまうんですよ。


ということで、もう北海道は寒い。

まぁ道民でも寒いもんは寒いんですけどね。



本州の人間が、「寒い」というのとはわけが違います。

それでも暮らしてゆけるのは、準備が違うからです。

道民は基本的に寒がりなのです。


厚手のダウンやコート、ブーツ、帽子、手袋などなど。

本州じゃファッションのそれらが、北海道との違いです。


観光客で北海道に来てる内地の人々を見ますが、「お前そりゃさむいわ」って思うもん。

あと「そんな歩き方してたら転ぶぞ」って思います。



そうです。歩き方が違うのです。

通常だと、かかとから入ってつま先で地面を蹴りますよね。


氷の上だとカカトの時点で滑って膝を強打します。

ガリガリの路面で手のひらがズルムケになります。


寒冷地の人々は、「面」で歩くのです。体重移動は急に行わない。

そうすれば、一冬で一度も転倒せずに過ごすことも可能ですよ。


というわけで釧路、行ってきます。更新は出来ません。


ではまた。

関連記事
スレッドテーマ:日記というか、雑記というか… ジャンル:日記
│posted at 00:24:33│ コメント: 0件トラックバック: 0件
>>コメント:
>>コメント:を書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
>>トラックバック:
●この記事へのトラックバック URL

●この記事へのリンクtag
Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。