スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2012.03.22(木)

207 通話料金と通信料金

はい。

Docomoで基本料金が一番安い料金プラン、バリューSS。
基本料金が安い代わりに、通話料金が高い。1957円/月。

21円/30秒 = 42/min
=2520円/1h


近頃スマートフォンと共に普及してきたIP電話。
050plusというアプリは、電話番号がもらえるので相手に番号が表示される上、着信も出来る。
3GおよびWifi電波が使える場所で通話ができる。315円/月。

IP電話同士では、通話料無料。
対固定電話では、3分間8.4円(168円/1h)

対ケータイでは、1分間16.8円。
=1008円/1h


圧倒的。


「月に9時間以上通話するひと向け」のプラン、バリューLL。
7.875円/30秒 = 15.75円/min
=945円/h(ただし基本料金13650円)

XiプランではDocomo間の通話料金は無料となるが、他は上の通り。

各社の各プランの料金体系比較は以下。
http://www.softbank-m.com/sbm/hikaku.html


電波の性質から言えば、IP電話はネット回線を使用するため、音声回線より圏外になりやすい。
ただし基本的にネットが出来る環境であれば問題なく通話は出来る。
「音声回線のみ生きててネット回線だけが使えない状況」というのもあまり気にしなくて良いと思われる。


もはやIP電話一択と言っても過言ではない。
090番号は、受信専用にすればよい。型落ちのガラケーで十分。
むしろ緊急用という意味では、スマートフォンよりも電池の持ちが遥かに良いガラケーのほうが向いている。
IP電話アプリは着信の為に常時起動していなければならないが、これが気になる人は発信時のみアプリを起動すれば電池の持ちも変わらない。

さらに言えば緊急用に090から発信するとしても、通話料金は今までから損をするわけではない。
元々IP電話を使わなければ割高な通話料金になるのは変わらないからだ。

あとはスマートフォンにデータ通信専用SIMを差したり、モバイルWifiルータを使用すればよい。
WiMAXというのが気になっては居るが、どうだろうか。

もはやデータ通信専用(IP電話含む)なのであればスマートフォンである必要すらない。
iPod touchやiPadでも良い。

キャリアメールではなくGmailを使用しているのであれば、複数の機種を所有していてもメールボックスの中身は同じ。
もちろん電話帳、アドレス帳も同じ。
IP電話の電話番号も同じ。
さらにブラウザも同期すれば、ブックマークや設定も複数端末間で同じ。
Evernoteなどを使えばメモ帳の中身も同じ。

これがクラウドの、まさに「固定概念の払拭」。


一方で、既存の回線は音声受話専用にする。
上記のような運用をするには、キャリアのパケット通信料金は邪魔になるので、定額プランのみを外せばよい。

プラン変更では違約金は掛からない。
基本料金だけは最低かかるが、1000円以下に収まる。

これとモバイル通信料金を合わせても4000円程度。
これはキャリアの基本料+パケット定額+通話料を合計した金額のの2/3~1/2程度になる。

しかも複数の通信端末を同時に使用することも可能。
あとは外部バッテリーでも持ち歩けば、何不自由なく(むしろ速度的には快適に)モバイルライフを楽しむことが出来る。
あとはiPod touchの第5世代が発売されるのを待つだけ。
おそらく2012年の10月ごろと思われるが音沙汰がない。

とはいえ最新のものである必要もどこにもない。
今持っている古いMP3プレーヤーがiPod touchに変わるというだけのこと。

それに値段もスマートフォンに比べれば遥かに安い。18000円程度。
なんなら毎年買い換えたって、iPhoneの数分の一ですむことを考えればもう何も恐くない。

というわけで、キャリアの呪縛から解き放たれてみては如何か。
もはやキャリアメールの、ケータイに来たメールをケータイでチェックして返信するのが面倒で仕方が無い。
Gmailは便利です。



ではまた。




.
スポンサーサイト
スレッドテーマ:日記というか、雑記というか… ジャンル:日記
│posted at 23:15:04│ コメント: 0件トラックバック: 0件
2012.02.28(火)

佰玖拾 ChromeよりCool Novo

はい。

PCのブートドライブをSSDにした影響で色々と構造改革の必要に迫られているろりつねです。

まぁOS以下ソフトは基本的に元と同じ物を使用するのですが、問題はブラウザとか極めて個人的にカスタマイズされた部分。
ランチャとか、レジストリとか。どこ弄ったのかも覚えていない。

で、ブラウザの話。

もともと僕はFirefoxユーザーでした。
理由は キツネが大好きだから プラグインが豊富で、使い勝手が非常に良かったから。
しかしここ最近、SSDに移行する前からなんだか頻繁にクラッシュするようになりまして。
段々と不信感が高まってきておりました。

そしてSSDに移行してからも、引き続きFirefoxを使用しようと思っていたのです。
しかし、ブックマークの移行(インポート)は出来ました。
しかし個人設定とか、お気に入りのプラグインなんかを引き継ぐのに、とにかく面倒。

ググったり自分で考えてアレコレやってみたりもしたけれどダメでした。
基本的には
C:\Users\xxxxxxx\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\xxxxxxxx.default
の中身をコピーすれば移行完了なのですが。

なぜかコピー後Firefoxを起動すると、
Firefoxは起動していますが応答しません
とか抜かしやがる。

何度やってもコレ。
もうアホなんでしょうね。
これでFirefoxは嫌いになりました。

で、GoogleChromeにしようと思ったわけです。
Chromeがまだまだ出たばかりで知名度が低かった時に、一度使ったことがありました。
その時は頻繁にクラッシュして使い物にならなかったのでFirefoxに戻りましたが。

今になってChromeにしてみると、断然安定しているし、Firefoxで手放せなかったプラグインのChrome版が数多くリリースされていて、もはやFirefoxでなければならない理由というのも見当たらない程でした。

「これでしばらくChromeで良いかな」と思っていたのです。
しかし。
Chromeは、痒いところに手が届かない!

例えばブックマークサイドバーが無いこと。
これは多くの要望が寄せられているらしいのですが、Googleは実装する気はさらさらない様子。
実に不便である。

そしてこれはもう壊れてるんだろうね。最新版なのに。
アドオンをインストール出来ないのです。
テーマも同様にインストールして変えることが出来るのですが、インストールした旨の表示だけが出て、プラグインは実際には何も起こっていない。
管理者権限でも無駄。

そして設定できる項目が少なすぎる。
これではやりたい事も何もできない。


ということで、「Chromeは良いけど、Firefoxの方が満足度は高かったなあ」という結果に。

じゃあ他にどうしようもないのか。
Firefoxに逆戻りするしか無いのか。
なんか悔しい。

ということで色々と探してみたら、見つかりました。
痒いところに手が届くChrome

Cool Novo(クールノヴォ)

これは元はChrome Plusとして開発されていたブラウザで、その大部分はGoogleChromeと共用のようです。
そもそもGoogle Chromeは、Chromiumというオープンソースのブラウザを流用して作られたもので、ChromeがGoogleのオリジナルという訳ではないのですね。
つまり、CoolNovoはGoogle Chromeと共用なのではなく、ソースコードが同じというわけです。

CoolNovoは中国製のブラウザですが、元となるChromiumが主要言語対応なので、デフォルトで日本語を使えます。
そしてChromeよりも、圧倒的に自由度が高い。いや圧倒的かといわれるとその差は大きくもないのですが、何せChromeの悪いところが改善されている。

例えば、
ブックマークサイドバーを搭載していること。
拡張機能をサイドバーから使用できること。
プライバシーが強化されていること。
マウスジェスチャーに標準対応していること。
ダウンロード管理などができること。
オプション項目が増えていること。

それでいて尚且つ、
Google Chromeと同等に扱えること。
Chrome用プラグイン・テーマをそのまま使用できること。
Googleアカウントを使用してクラウドできること(Chromeと同じ)。



つまり、「Chromeを包含した使い勝手の良いブラウザ」なのです。
これは使用しない手はありませんね。

Chromeを使っている方にも、Firefoxなどのブラウザを使っている方にもお勧めです。
もともとChromeは革新的なブラウザだと一部では評判なだけあって、大部分はかなり便利につくられています。

多くはFirefoxだとか、そういう先人の革新から生まれ、受け継いだものでもあるのですが。
最初のIE6とかさ、タブもなければプラグインもない。マウスジェスチャー?なにそれ初耳。

それからすれば十分に便利なのですが、一旦慣れてしまうと後には戻れない。
そんな人にオススメしたいですね。





ではまた。



.
スレッドテーマ:日記というか、雑記というか… ジャンル:日記
│posted at 23:39:50│ コメント: 0件トラックバック: 0件
2012.02.24(金)

佰捌々 SSD化

はい。

本日は色々あって、秋葉原に寄りました。
帰宅途中の駅だったもので。

で、前々からずっと欲しかったものを見にね。

32GB(8GB×4)のSDRAM(GEIL GOC332GB1333C9QC) と、SSD(CFD CSSD-S6TM128NMPQ)です。



メモリの方はまぁ現状で特に不満があるわけではなく単なるロマンなので、欲しかったけど後回し。
SSDは、実用的かつ実用する。優先度高い。

でも本日、別に買うつもりは無かったのですが、次に秋葉原に来る予定というのも中々ないということを考えると、寄ってみたくなったのでした。
寄った以上は何か買いたくなるというのが人の性。
まぁ別に買わなくても、いやむしろ買わないで去るほうが僕にとって自然な流れなのですけどね。

で、価格コムで調べてみると、CFDのPlextorのOEMが15000円くらい。
ネットで最安の店が秋葉にあって、しかも店頭同価だという。

これは行かざるを得ないな、と思いまして。

行ってみたらすげぇの。もうショップじゃねぇ。店かもしれないけどショップじゃないよね。
単なる卸売業者だよね。まぁ事実そうなのでしょうが。

「卸売事務所に自動ドアがついてます」くらいのお店。
まぁ売ってもらったから文句はないのですが。

でも最近値上がりしてるねぇ。
SDRAMもSSDも。

タイ洪水の影響か、それとも別の何かか。


で。

早速帰宅してSSDに換装してみているのですが、早いね。

待機時間というものが意識しない程度には早い。
シャットダウン後の立ち上がりとか、HDDでいうスリープと同じくらい。

で、まだ設定移行中なのでなんとも言えないのですが、Firefoxがいい加減にしろと言いたいくらい酷いので、もう起こったのでChromeにしました。

だってFirefoxの設定とか移動したいのに、移動したら「起動してますが応答しません」とか言われ続けてさ。アホか。WindowsMEじゃねぇんだから。おっと、失礼。

永遠のベータ版、いやアルファ版と比べちゃダメだよね。
でもFirefox、更新間隔短くなってから落ち目じゃね。

ハッキリ言って、ユーザーにメリットなんて殆ど無いもんね。
プラグインの互換性を無視する設定しないと使えないなんて終わってる。
そんで相変わらず重いし。


Chromeは軽いね。Firefoxを愛していたけど、でもそれは「ロゴマークと名前が狐だから」という理由でしか無かったんですよね。
まぁそりゃあ便利なプラグインも多いですが、Chromeも最初にチョコっと使った時に比べれば圧倒的にプラグインの品数も増えているし、勢いもあります。

ただ現状で問題なのは、僕のChromeで何故かプラグインをインストール出来ないってこと。
なんどやっても無駄無駄。



普通は平日にしかバイトないのに、なぜか明日もバイトなのです。
なぜか明後日も日曜日なのにバイトなのです。

ああイヤダイヤダ。
金はいらないから休みをくれ。

でもニート化は精神崩壊するから無理。



あ、そういえば秋葉で謎の店が「新品の本が半額の店」とか開いてて、釣られて入ってみると、まぁ不人気そうな本がいっぱい(いっぱいでもないか)並んでました。
あと高い本ね。半額でも欲しくない本とか。

で、その中で半額じゃなかったら買わないだろうなと思った本を買いました。
「歴史群像シリーズ 中東戦争」
「ひと目でよくわかる 世界の紛争地図」

機会があれば割と興味のあるジャンルではあったのですが、まぁそんな機会ってないし僕自身よくわからないくらいの機会なのですが、まさに今日がその機会だったわけですね。
とりあえず勝手は見たものの、読みたいから買ったというか保存したいから買った感が強いので、読みたくなったら読むことにする。




明日もバイトじゃ。6時おきじゃ。



歩きまわったから疲れた。
早く寝ようと思ってたのに、SSDの設定とかでホント時間浪費。主にFirefoxの所為で。
うん。



寝まする。


ではまた。




.
スレッドテーマ:日記というか、雑記というか… ジャンル:日記
│posted at 23:47:13│ コメント: 0件トラックバック: 0件
2012.02.21(火)

佰捌伍 続・NAS

はい。

NASは使えるようになりましたが、当初の目的である「Androidからの利用」が出来ておりません。

前回の記事のおさらいをしますと、NASを買って共有は出来たがAndroidからは認識できない。

DocomoSH-01DでAndroid2.3。
使用ルーターはBaffalo WHR-G301N。
PCはWin7とWinXPを用意。あとPS3。

SMBサーバの設定はデフォで許可なので問題なし。
実際に、PCからは認識されるし共有も出来る。
Win7は有線LAN、WinXPは無線LANで試してみるが、両方共同じように問題なし。

ただし無線LANで通信しているAndroidからは一切認識しない。
LANルーターからは、すべての機器が認識されているのを確認。
直接NASのIPを指定しても不可。FTPも不可。


もうこれはAndroidからは使用できないと思ったほうが良いのだろうか。
いやしかしSMBサーバーとしてWindowsから参照できているし、同じくSMBサーバのWindows各機はAndroidから参照できる。
無線LANが不可かと思いきやWi-FiのWinXPからも余裕で認識。

ネットワーク探索がされない状態、ということだろうか?
しかし、Androidが認識していないわけではない。

Android MarketにあるFingというアプリは、LAN内の機器をサーチしてくれる。
Fingを使用してLANをサーチしてみたら、各PC、PS3、ルーター本体と、NASも認識された。

使用しているファイラーはESファイルマネージャやFile Expert等のネットワークやLAN機能を持ったもので試すも不可。
ただしファイラーの動作を見るかぎりでは、IP検索時にWindowsPC各機のIPは読みこむが、NASのIPはスルーする。

LANとして認識されている以上、ここで表示されなければならないのだが。
とはいっても僕は素人なので、何か設定が誤っているのかも知れない。
おそらくその可能性が高いのだが、正直もうお手上げなのでWindowsのストレージとして利用するしか無いようだ。

といってもメインPCさえあれば他に何も使ってないので(サブ機は検証用にしか出番がない)、結局このNASはAndroid+Wi-fiで使えないなら買った意味もないか。

まぁ実験用の捨て駒だったし、HDDは使ってないのを再利用したので特に痛くもない。
HDDケースとしてはBaffaloの元のケースより静音性に優れる。BaffaloのHDDケースは共振してウルサイ。


うむ。

こういったマイナーな物を買っても、ネット上に殆ど何も情報が無いのが困りもの。
その点Baffalo製といったNASは情報がゴロゴロ転がってるのが強みでもあり、その分の差額といっても過言ではない気さえする。
どちらにしても、元から電話サポートなんかは宛てになどしてないのだから。


うん。


ではまた。




スレッドテーマ:日記というか、雑記というか… ジャンル:日記
│posted at 22:29:07│ コメント: 0件トラックバック: 0件
2012.02.20(月)

佰捌肆 パスタ茹でてる間にNAS構築!?

はい。


NASを買いました。
いや正しくはNASではなくて、NASキット。
簡単に言うと、HDD別売り。

これはNASの中でも一番安いと思われるモノで、「裸族シリーズ」でお馴染みのCenturyのシンプルNAS BOX(CSS35NAS)という商品。
これ5000円でした。まぁ実験的というか、興味だけで買ったので、博打ですよね。

とりあえず飯を食わなければならないので、パスタを茹で始める。
それと同時に早く使いたいので組立&撮影開始。

名前の通り、超シンプル。ただの箱。

中身もシンプル。

とりあえず買ったは良いものの、3.5インチのHDDが無い。
2.5インチは余ってるのですが、同じSATA接続だから問題ないとして、やっぱり固定できないのでマウントアダプターが必要になります。それはさすがに持っていない。

で、僕は開いめいた。

当時最先端の500GB。
今は全く使っていないバッファローの外付けHDD。HD-CS500U2
お前の内臓を頂く。

外付けHDDとか既製品とかいったって、所詮は組み立てて売られているだけの製品。
個々の部品は専用の仕様にする方がコスト高になるというもの。
つまり、中身は使える!と予想。
まぁ分解したことなんてないんですけどね。なんでも試してみるもんさ。


下面のネジ一本でバラバラに。
あとは中央の銀色のネジで固定解除。引っ張れば抜けます。

こいつの内臓。
なんだサムスン製か・・・。まぁ下手に謎のメーカーよりはマシか。
HD-501LJ。500GB,7200rpm,SATA。


移植完了。残骸となったバッファローくん。



設置完了。ACアダプタとLANケーブルだけ。

USB3.0も搭載してますが、LANと同時使用は不可。
USB使用時はLANケーブルを抜かないと認識しない模様。
USB3.0は、あくまでも外付けHDDとしての使用時に限る。

あとプリンタサーバーの機能もあるらしく、USB2.0も搭載。
こちらはLANケーブルと一応併用可だが、プリンタのインク情報を見たりする双方向通信には非対応。
FTPサーバー機能付き。DLNAにも対応。
基本的にはSMBサーバー設定でWindowsはOK。

といっても僕自身なにもわかってないので、ぶっちゃけ何が何やら。
とりあえずPCとの共有、PS3からの各ファイル読み込みは確認。

あとは無線LANでAndroidと共有できれば目的達成なんですけどね。
それだけが出来ない。

うーん、よく分からん。
そして色々いじっているうちに、NASにアクセス出来なくなった。

どうしよう。
まぁ今日はもう寝ますか。


うん。
これで無線LANから出来なかったらどうしよう。
でもその場合って何が悪いのかなぁ。
NASって小さなコンピュータだから、こいつが何を考えてるのか全く分からん。
Windowsとかだと入出力装置があるから設定とか読み取って試行錯誤できるけどさ。
それか単純にHDDならコンピュータでもないから、何も考えずに使える。
NASはよく分からん。




ではまた。

スレッドテーマ:日記というか、雑記というか… ジャンル:日記
│posted at 23:42:14│ コメント: 0件トラックバック: 0件
Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。