スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2012.03.15(木)

201 出来た!

はい。

お久しぶりですね。
普段は基本的に毎日更新なのですが、ちょっと忙しくて無理です。

某ラジオの曲を作っているんです。
記念回のために新しく作って欲しいということで作ったのです。

いや、今現在作っているのですが。
いや、曲自体は出来たのですが。

ミキシングが出来ない!

聴こえているとおりにバウンス出来無いんですよね。
とりあえずOverLoadは何とか回避して音割れはしないようにしたのですが、WAVにミキシングしてみるとなんだか違う。

コンプレッサーを噛ましてみるけど使い方もよくわかってないのに使ったって不自然になるし。
どうやって使えばいいのかしら。

そんで時間がない。
上に描いたように、「記念回」ということでそれが明日なんですよね。

明日までに間に合わせて欲しいという要望。
もともとそれ自体はクリアしてて、一度納品したんですけど。
「テンポを上げて、もっと伸ばして欲しい」って言われちゃった。

もともと2ループを延々と誤魔化して2分まで稼いだのですが、これを倍以上にしなければならない。
もうやりたいことし放題ですよね。無茶ですよね。


結局DAWで作曲したのに録音はSound Engine Freeというね。
このソフトほんと使いやすいんですよ。フリーソフトで軽いんですが、多機能で使い勝手も非常にいい。
DAWより使ってるかも知れない。

だって実際に、いまDAWでミキシングしてバウンスしたエクスポートした音源は、なんかモニターヘッドホンで聴こえてるのとぜんぜん違う。
でもSound Engine Freeで録音した奴は聴こえてるのと同じく録音できる。すごくね。

というかDAWがよく分からない。
聴こえてるように出力できないはずはないのですが。
よく分かってないからですかね。

うん。
でも今日までという納期に間に合ったので良かったですよほんと。
バイト終わってから寝るまでの4時間くらいしか時間ないんですよね。
そしてすでに普段寝る時間をオーバー。うわあああ。


とりあえず寝ます。



ではまた。



あ、プロフィール絵を変えました。
絵のお題でフォロワーさんにリクエスト頂いたフランちゃんです。

というわけでおやすみなしあ。




ではまた。




.
スポンサーサイト
スレッドテーマ:楽器・機材 ジャンル:趣味・実用
│posted at 00:41:06│ コメント: 0件トラックバック: 0件
2012.03.11(日)

佰玖々 ワンフレーズ

はい。

日曜日が終わるわけです。終わるんです。

本日は久しぶりにバイクに乗って近くまで買い物。
ここのところずっと天気が悪いですね。

天気が悪いと気分も滅入るというものです。
僕の場合は天気と関係なく滅入るものです。

たまには乗ってあげないと、エンジンも掛からなくなってしまいます。
バイクは車と違ってデリケートなのです。カワサキは特に。

結局一年で全然乗ってませんね。
僕はダメなやつです。
バイクが好きだ好きだと言いながら、そこらのオバちゃんより乗ってない。
基本的に外出が嫌いなんですよね。

それはギターとかもそうで、好きだと言いつつ練習はしないんです。
グータラで怠惰な人間ですよホント。
それが分かっていながら行動しない自分が嫌いなんですよ。

「それで良いじゃないか。乗りたい時に乗って、弾きたい時に弾くので何が悪い?誰と比べてる?なぜ嫌なんだ?」
などと、それを自分で認められればなんてこと無いのですが、いまだに克服できておりません。
もう少しのところまで来ているような気もするのですが、それは来てみないとわかりません。

しかし実際のところ、「分かっていて行動しないこと」が悪いわけではありません。
「やりたくなったら行動する」のだから、それが趣味である以上はそれで良いわけです。

それが課題だとか勉強だというのなら、痛い目を見るのは自分になるので、或いはその場合でも良いのかも知れません。
あいにく僕はそんな鋼の心臓を持ちあわせてはいないので、課題や勉強は提出日前日に徹夜で仕上げます。痛い目見てますね。
でも不思議と反省することもないし懲りることもない。
染み付いてるんですね。



作曲がどうとか言いますが、DTMをするならソフトの使い方を知らなければ何も出来ませんね。
僕はジングルとかアイキャッチとか、短いのは作ったことがあっても、きちんとして構成を持った楽曲を作ったことはないのです。

クォンタイズという機能はとても便利なものだとは思います。
ギター録音のとき、ちょっとテンポがずれても修正してくれるのです。
リズム感が絶望的でワンフレーズも合わせられない僕からすれば、まさに救いの手です。

しかし使い方がいまいち分からない。
おそらく、設定して録音すれば、あとは自動で補正してくれるのでしょうけど。
それ以前に僕のリズム感がしっかりしていれば何も問題ないのに不甲斐ない。

これは一例で、しかもまだ何となく分かってる部類。
その他にもアレやコレやと意味のわからない機能が沢山あって、それらを把握できてないとなんだかむず痒い。
「もしかしたらコレらのよく分からない機能を使えば、やりたい事が簡単に出来ちゃうんじゃないか」と思うと、なんだか腑に落ちないままに作業をすることになります。

「素人はそんなこと気にしないでとっとと作業しろ」という声も聞こえてきそうです。
今のこういう便利機能だって、つい最近ですもんね。
それより前は当然すべて人間が眼と耳と手で作業していたわけですからね。
正直言って想像がつかないんですけども。


そう、そして作曲とか言って重要なことに気付いてしまったんです。
どうやってもミッシェルみたいになる。

僕がTMGEばかり聴いているというのは勿論そうなのですが、それにしても影響受けるというレベルではもはや無いですね。
数百曲もあって、それらのどれにも似ない曲を作るということが不可能でしょう。
それに歌詞を入れるとなればもはやチバを意識せずにはいられないし、ギターはテレキャスでブリティッシュアンプですよ。


いや、まだその段階まではとても遠いのですが。
すでに分かる。
というか、ワンフレーズだけ思いついて、それから広げようと色々とアプローチして、ちょっと広がったと思ったらどう考えてもミッシェルのフレーズになってしまうからボツ。

果てしないですね。
未だに作曲というのがどうやるのか分かっておりません。
果てしない。




ではまた。



.
スレッドテーマ:楽器・機材 ジャンル:趣味・実用
│posted at 22:55:22│ コメント: 0件トラックバック: 0件
2012.03.10(土)

佰玖捌 作曲とは?

はい。

久しぶりの更新です。

更新しない理由があった訳じゃないのですが、なんとなく、面倒くさくなっていたというだけの話です。
加えて言えば、書くようなことも出来事もなかったというのもありますね。

作曲をする、などと言ってみたところで曲がひとりでに出来上がるということもないわけで、なにかしらの行動をしなければならないんですよね。
では僕はその何かしらの行動をとったのかと言われれば、とったとも言えるし、とってないとも言える。

というのは、作曲ってなんだ?っていう話から始まるんですよね。
改めて「作曲するぞ」なんて言わなくたって、日常的に作ってる人は数えきれないほどいるわけだし、そしてそれが日の目をみることのないまま消えてゆくことだってあります。
こうしてネットが発達したからこそ動画配信サイトで積極的に展開されて、いまや一カテゴリにもなっているDTMは、元々は同族の間でしか知られない、というより発信する場が無かったジャンルです。

まずおそらく普通の人はDTMの存在を知らないし、世にあるポピュラーミュージックがDTMの延長上にあることも知らない。
それはDTMの歴史が浅いことと、DTMそのものは表には決して現れることがないのだから当然です。

長らく音楽は楽器を演奏することで作られてきたし、それは今もそうです。
でも少し前からは、そこにコンピュータによる加工等が含まれて、製品としての形をなしているのも事実。
今やマスタリング技術無しには、音楽は製品として発信されません。

とまぁそれはいいとして、では作曲とは何か?
作曲とは文字通り、曲を作ること。それは分かる。

じゃあどこからが作曲なのか?
僕は「初作曲するぞ」と宣言したのは良いけれど、テキトーに作った物体でも作曲といっていいのなら、作曲をしたことがあるわけです。
その曲は某ラジオのBGMに使われていますが、MIDIで3時間くらいで作った曲です。

その他にもアイキャッチとかOPとかEDとかも提供させていただきました。
でもそれは作曲といえるのか?
その音源が曲と言えないような短時間で終わるというのであれば、それは曲ではないのでしょう。

曲とは、「構成があること」。
つまりはそういうことなのでしょうか。
イントロ、メロ、サビ、等々、そういう要素を繋げて、一つの作品として創り上げること。

そういうことなのでしょう。
そうなのであれば、僕は作曲をしたことがないことになります。
先に書いたようなBGMは、構成という構成もあったわけではないですから。

では構成がなければ曲とはいえないか?
というと、そうとは言い切れません。
単調な曲というのも少なからずあるし、それはそれで成立しています。

音楽というのは非常に膨大で、それこそ古今東西数えきれないだけの曲があります。
それを明確にジャンル分け出来る筈もなく、大まかに分類するとしても、それは他の大まかな分類と重複するものです。
特に幅の広い「ロック」「ポップ」などという分類は、分類していないのと同じですね。
つまり、「ロック」や「ポップ」というのは、「少なくともそれらと正反対のジャンル(雅楽やクラシック)ではない」というだけの方向を示しているだけなんですね。



というわけで、結局僕は作曲しているのかしていないのか、といえばしていないことになります。
ワンフレーズを弾いて録音して満足しているだけです。

そこから広げれられればいいのですが。




ではまた。



.
スレッドテーマ:楽器・機材 ジャンル:趣味・実用
│posted at 22:00:58│ コメント: 0件トラックバック: 0件
2012.03.06(火)

佰玖漆 ひと月で初めて作曲するぞ

はい。

作曲しようと思っていたのに、もう寝る時間です。

いや、一応それらしい努力に近い何かはしたんです。
いや、努力じゃないな。

しかし飯をくったりなんなりしてたらね。
「なんなり」が余計だ。

とりあえず新PCに移行ということで、DAWソフトを入れなおすところから始めました。
そしたらこの時間でした。

いやぁ、SSDだと比べ物にならんね。
イラストソフトもそうだけど、こういう制作環境ソフトはぜひSSDにインストールするべきだよ。
もちろんOSも含めて。

うん。
なんだかんだ言ってSONAR HS7は使い慣れてるんですよね。

SONARシリーズですら無いけど!
SONARからは「お前なんてSONARじゃない」って言われるけど!
名前だけだけど!

その名は「SONAR HOME STUDIO7」。

CubaseでいうとCubaseLEだって?
そんなことはないぞ。こんなんでもれっきとしたDAWなんだぞ。
値段も結構したんだぞ。

そりゃ、SONARとかCUBASEとか、本家ほどじゃないけれど。
まぁ僕が使う分には、どれだけ高い天井を見たって意味がないんですよ。

あとは使い勝手。
それだけの違いしかないんですよ。

PCはすでに十分過ぎる性能はあるわけだし。
まぁSONARは重いけど。

ということで作曲するのだ。
理論って必要なの?
スケールってなんですか?
覚えなきゃダメなの?

武器にはなるんだろうね。
そして多分、僕の手癖もスケールのうちの一つを多用してるんだと思う。

まぁ好きなバンドの手癖が伝染ったようなもんだから、結局はそういうことなんでしょうね。
まだ勉強したこと無いからわからないですけど。


とりあえず、今月中に!

と、友達に言われた。
いい機会だからやってみようと思う。


では今日はもう寝る。


ではまた。




.
スレッドテーマ:楽器・機材 ジャンル:趣味・実用
│posted at 23:58:07│ コメント: 0件トラックバック: 0件
2011.09.01(木)

陸拾 夢中

はい。

金曜日から、ちょっと時期おくれのお盆ということで実家に帰省します。

というわけでPCが使えるか使えないか分からない。

よしんば使えたとしても、DAWは100%使えない。

だから、木曜日(つまり明日)までに、頼まれたオーディオ編集をしなけりゃならない。

期限はもう少し先なのですが、PCが使えないんじゃ編集も出来やしない。


今日ものすごく集中してやったら、かなりいいところまで行きました。

明日には完成しますね。

お蔭でこんな時間ですが。


その他にも、

「帰宅して雨が降ってなかったらジャケット買いに行く」

という、ある種の賭けをしたわけです。

僕自身とね。

実際のところ、この賭けは負けるだろうと。つまり、雨は降るだろうと思っていました。


が、帰宅したときには降っておらず。


分の悪い賭け(そして分の良い賭け)に買ってしまった(負けた)ので、普段なら帰宅してからは絶対出かけないのに、自転車に乗って出かけて、ジャケットを買いました。

ノースフェイスの輸入品。

ノースフェイスって高いから、普段なら逡巡どころかきっと買わない。

でも今回はちょっと事情が特殊なのです。


それは後程かきましょう。


僕はもう寝ます。


おやすみなさいませ。


ではまた。

スレッドテーマ:日記というか、雑記というか… ジャンル:日記
│posted at 00:36:41│ コメント: 0件トラックバック: 0件
Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。